ベルシステム24(bellsystem24)非正規雇用労働者の私が、ベルシステム24へ法律的に大疑問を抱く!!

STOPブラック企業
希望は労働組合!!
団結ガンバロー
世の中からブラック企業を1社でもなくせるように、
『労働組合・ユニオン・にほんブログ村』アイコンのクリックを宜しくお願い申し上げます。
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村

ベルシステム24(bellsystem24)非正規雇用労働者の私が、ベルシステム24へ法律的に大疑問を抱く!!
ベルシステム24非正規雇用労働者
私は12年、ベルシステム24非正規雇用労働者であるが、毎年私の事業所の休憩室に張り出される三六協定の張り紙。
いつ、代表者をえらんでいるのだろうか?、候補者受付、立候補者周知、代表者選挙など全く聞いたことがない。
今日、議員に聞いてみることにする。


日本トップクラスの非正規雇用労働者比率95%のベルシステム24
http://toyokeizai.net/articles/-/162761
東洋経済オンラインより
http://toyokeizai.net/articles/-/162761

ベルシステム非正規労働者問題


パワハラ・いじめ断固許さず!! Bellsystem24

https://youtu.be/-Q3qDYlS-ag

ベルシステム24に、自治労全国一般広島・指吸特別執行委員大激怒!!

2016年3月31日(木)ベルシステム24と春闘団体交渉

①非正規労働者の有給休暇を正社員同様、平均賃金60%ではなく100%で支払うよう要求。

②非正規労働者の就業開始前、スモールミーティング10分間の正当な時給を要求。

③離職率が高い労働条件を改善せずに、悪循環な非正規労働者紹介料システムを続けることへの矛盾を追及。

全ての要求をベルシステム24は拒否いたしました。

株式会社ベルシステム24ホールディングスの完全子会社、株式会社ベルシステム24の非正規労働者の私には切実な問題です。シェアします。3月30日18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。株式会社ベルシステム...

太田潤さんの投稿 2016年3月30日



自治労全国一般評議会山岡副議長もベルシステム24と団体交渉を行いました。
3月30日(水)18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。
株式会社ベルシステム24とは、昭和57年に「電話転送機による24時間電話業務代行サービス」を業として発足した会社で、その後急成長し、現在は正社員が790人、コミュニケーターと称する非正規社員が2万5600人もいる。北九州では、非正規社員の労働環境が過酷で入社した非正規労働者は一年未満で多くが退職している。
わずかな正社員と大多数の非正規社員では、退職金・賞与・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当などで大きな格差があるだけではなく、年休取得でも差別され、正社員は年休取得時は通常賃金が支払われ不利益はないが、非正規社員が年休を取得すると平均賃金の60%しか支給しない。
北九州の非正規社員は、時給が1050円で1日8時間働き日額8400円となる。しかし、年休を取得すると1日の年休賃金は60%の5040円しかならない。会社は年休を非正規社員が取得できないようにしており、非正規社員にとってはまさにブラック企業である。
年休取得時は、正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと、広島でも非正規社員が自治労・全国一般広島地方労組に加盟して闘っていいる。
会社側は、団体交渉に弁護士2名を含め8名も出席し、「組合の要求は、すべて応じられない。年休補償賃金については正社員と有期社員で異なるが、変更する考えはない」とにべもない発言を繰り返すだけだ。今、全国一般から厚生労働省に対して、有期社員のみ年休取得条件を不利益にする行為は労働契約法に違反する行為ではないかと見解をもとめている。
労働組合に加盟し、闘うことが改善の早道である。雇用不安の中、過酷で劣悪な労働条件下で働いている非正規労働者は勇気を持って立ち上がろう。

コミュニケーターと称する非正規社員、派遣社員が2万5600人もいる株式会社ベルシステム24と団体交渉を3月30日(水)に行った内容については先日Facebookで紹介したが、派遣社員の労働環境は過酷で深刻だ。
また、何よりも派遣社員が急速に拡大している現実に驚かされた。日本社会は、いったいどこに突き進んでいるのだろうか。今後も、派遣法の改悪にともない労働者の格差と貧困、雇用不安は急激に進んでいくことは間違いないだろう。

昨年、改悪された派遣法の最大の問題点は、企業が派遣労働者の受け入れは3年が上限だったが、人を変えれば引き続き受け入れが可能となったこと、さらに企業は3年間受け入れた派遣労働者を部署を変えれば引き続き受け入れが可能となったことだ。
このことで何が起こるかは簡単に予想がつく。
第1は、3年後に大量の派遣労働者の解雇が発生すること。第2には、3年間受け入れた派遣労働者を他の部署に異動させた場合、その部署の社員が肩たたきをされ、結果的には正社員が派遣社員にとって変われること。第3には、企業には派遣労働者を引き続き受け入れための名目的な部署が作られ、派遣労働者はその部署をたらい回しにされること、などだ。
何れにしても、派遣労働者の大量解雇や正社員の失業、それに伴う非正規労働者の拡大が引き起こされるだろう。
派遣法は、企業や派遣会社には莫大な利益をもたらすが、労働者にとっては百害あって一利なしだ。
労働契約法で有期社員の無期社員への転換があるように、国民世論の力で派遣法の廃止と希望する派遣労働者が直接雇用となれる法律を早急に作らなければならない。

その運動を広げるため、全国各地に派遣労働者のための「派遣ユニオン」を結成して粘り強い取り組みを推し進めて行こう。


ベルシステム24非正規労働者有給労働問題に、
自治労全国一般広島・指吸特別執行委員が立ち上がってくれました。

ベルシステム24有給休暇労働問題

非正規労働者に不利益な有給休暇の改善を要求する!!

法律上の権利、有給休暇を使用すると、1日分の給料がもらえず60%しか保証されません。

これは「平均賃金で支払うと就業規則に書いてあれば60%でも良い」ということになっているからです。

しかし、正規労働者(正社員)とは既に(退職金・賞与・ベースアップ・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当)
等の格差があるにも関わらず、有給を取得したからといって、さらに差をつけるのは納得がいきません。

有給休暇は労働者にとっては基本的な権利なのにおかしいと思ってます。

正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと思って要求致します。

派遣・契約社員・パート・アルバイト・日雇い・請負で働くみなさん!共に頑張りましょう!



STOPブラック企業
希望は労働組合!!
団結ガンバロー
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村

http://textream.yahoo.co.jp/message/1835105/3701b43c381797cad93c4c8957c12024
スポンサーサイト

テーマ : 労働運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UNION

Author:UNION
いつも被害を受けるのは弱い立場の人間です。
一緒に生活が安定できる社会を創っていきましょう。
あきらめる前にぜひお電話を!
相談料は無料です。 ご相談の内容については、秘密厳守です。


職場の「おかしいな?」いますぐご相談を!

職場の問題や労働条件など、何でもお気軽にご相談ください。


〒733-0013
広島市西区横川新町7−22
自治労会館1F【敷地内の平和センター向かい】

全国一般・労働相談ダイヤル
通常ダイヤル;090-8718-6709
TEL:082-294-4040
FAX:082-294-4043
E-mail: nugw@nifty.com

三原労働相談(全国一般広島・東部事務所)
三原市城町1-18-1

東広島労働相談(全国一般広島・東広島事務所)
東広島市西条上市町10−13

全国一般・労働相談ホームページ↓
http://sky.geocities.jp/zenkokuippann/

携帯電話サイト↓
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/zenkokuipan/

YouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/user/JOHJOHJOHJOJH21

Twitter↓
http://twitter.com/zenkokuipan

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード